<$BlogRSDUrl$>

2007/09/22

[Misc] Act of God 

最近話題の事件なので。

アメリカの州議会議員が神を提訴 @ スラッシュドットジャパン
ネブラスカ州議会議員が神を提訴 @ WIRED VISION

 ネブラスカ州議会議員が神を相手に訴訟を起こした、という話。
 「恐い洪水、実にひどい地震、すさまじいハリケーン、とてつもない竜巻、死を招く疫病、激しい飢饉、地を荒らす干ばつ、殺し合いの戦争、先天性の欠損症など」に神が責任がある、ということなんが、この手の保険が免責になる様な災害は、英語ではAct of Godと言うのだよな。つまり、文字通り解釈すると神が訴訟対象になる。
 日本では多分公開されてないオーストラリア映画に、The Man Who Sued God (2001) (リンクはIMDB) というのがあって、これは文字通り、天災で財産を失ったが保険屋に"Act of God"と言われてあろうことか神を相手に訴訟することにした顛末を描いた心温まるコメディ映画。なんでこんな映画を知っているかというと、昔Brisbaneに長期滞在中に観たからなんだが。良い映画なので機会があれば是非。

 保険におけるAct of Godについては、以前にも[Movie] Lost in La Manchaについて書いた。TRPGだと、本当はトラベラーとかでネタにするといいのかもなぁ。宇宙船を宇宙港の有料駐船場に留めておいたら天災で壊れて、でも保険契約ではそれはカバーされないとかで、みたいな。D&Dだと冒険者と保険はそぐわない(Eberronならあり?)だし、Ars Magicaにも保険はちょっと早い様な気がする。VictorianネタのRPGだったらロイズのアンダーテイカーねたを絡ませてとかあるよね。
 ま、ファンタジーRPGだと、本当に神様がうろうろ地上を歩いていたりするので、一見mundaneなAct of Godと思わせておいて実は、みたいなのもありかも。

Labels:


Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?