<$BlogRSDUrl$>

2004/07/30

[D&D] Is poison use evil? 

Is poison use evil? @ EN World Forum

 毒を使うのはEvilな行いか、という議論。

 私としては、Evilでは無いがDIshonorableだ、という意見。sleep, hold person、あるいはtangle foot bagとどう違うのかというと実はあまり変わらないよなぁ。なんというか、概ね人の心を操る魔法の方が、毒より邪悪なような気もするのだが。あと、麻痺毒とかを使えば敵を殺す必要はないのだよな。現代ものRPGとかだと、stun grenadeとか投げまくっているしなぁ。
 が、ゲームバランス的に毒というのはD&D的には有利すぎるのだろうな。

 Rolemasterの場合は、Corruption Pointという概念があって、実はGood/Evilより良い概念だと思ったのだよな。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/27

[D&D] Price of "Vow of Poverty" 

Vow of Poverty: Power Analysis @ EN World Forum

 BoEDのFeatであるVow of Voverty(一応このスレッドにどんな効果かも書かれているのでBoEDを持ってない人もどうぞ)ですが、この記事によれば、20Lvの時点で1,071,124gp相当の効果なのだそうだ。
 DMG NPCは220,000gp @ 20Lvと少ないのだが、私の考察「PCのアイテム総量に関する考察 @ M's RPG Page」では、PCならば1,460,000gp @ 20Lvなんで、ちょっと損なのではなかろうか。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/25

[FR] PGtF Errata 

Official Errata Page @ WotC

 Player's Guide to FaerunのErrataが出てます。
 Region, Regional Feat, PrC関係に多くの修正をしています。割と重要なErrataか。


(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/22

[Eberron] Morgrave University -- The Eberron Wiki 

Morgrave University -- The Eberron Wiki

 Eberronに関するWiki。

 登録メンバーしか書き込みできないようなので、誰でも自由に書き込みできる訳ではありませんが、まぁ登録してもらえば良いだけという話も。

 出来たばかりっぽく、あまりコンテンツは無し。実は同様にWikiを作ろうかと考えていたんだけどなぁ。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/21

[d20] EN Arsenal: Spiked Chain 

EN Arsenal: It's ALIIIIIIIIIIIVE! @ EN World Forum

 おそらくPDF出版d20製品なんだとは思いますが、EN Arsenal: Spiked ChainというSpiked Chain本が出るらしい。

 Spiked Chainに関するFeat, PrC, magic item, artifactに関する本らしく、3.5E以降はSC愛用者が増えたはずなので、そういう人にはお勧め本なのかも。が、これ以上、強力になられてもなぁ。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

[D&D][AMC2004] AMC2004 DM Wanted 

マスター募集要項 @ AMC2004

 今年もAMCの時期が近づいてきて、DM募集が行われているようです。
 今年はぜひともPL参加したいなぁと思ってます。なんか10月頃仕事は忙しそうでDMするとコミットする自信が無い --- っていうか10月に仮に暇という事態になってると年末は修羅場かデスマーチかということになりかねん。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/20

[D&D][HARP] HARP vs D&D 

HARP vs D&D @ EN World Forum

 D&Dと比べてICE社のHARPはどうなの?という質問のスレッド。

 ちょっとフレーム気味ではあるが、D&DerがHARPをどう見ているか判ってちょっと興味深い。
 "HARP = Rolemaster Lite"という見方は概ね間違ってはいないのですが、戦闘はRMのデッドリーさがずいぶん薄まって、D&D的になっているように思う。魔法ルールはRMとはかなりルールが違いますし。あと、Skillの扱いはD&D3EよりHARPの方が出来が良いかも。HARPの不満点は移動ルールに若干難があることかと。

 HARPについて興味のある方は、私のHARPページとかをどうぞ。


(0) comments (Use this new comment link) links to this post

[D&D] Cool Origami Site 

Ancient Wyrm @ Joseph Wu's Origami Page

 元はEN World Forum情報。折り紙でD&Dモンスターとかを幾つも作成して写真を掲載しているサイト。
 非常に美しいのでぜひ覗いてみることをお薦め。
 

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

[d20] CITYSCAPE : City on the Nexus of the Omniverse 

CITYSCAPE: CITY ON THE NEXUS OF THE OMNIVERSE @ battlefieldpress.com

 なんとなく見つけたので紹介。d20でTORG的なマルチジャンルものを遊ぶ為のルールだと思われる。
 ファンタジー、スペオペ、サイバーパンク、恐竜、スチームパンクを全部混ぜて遊べるd20らしいのだが。
 d20なんでもあり、で遊ぶ人とか、買ってみてはいかがだろうか。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/19

[My Page] 1st Anniversary 

 Deck of Many Thingsですが、開始してから一周年経ちました。
 これだけ飽きずに続けられたのは、無論WotCやEN Worldなどが話題を提供し続けていてくれたからではありますが、好意的なコメントを下さった読者の皆さんの励ましあらばこそとも思います。
 これからも宜しく。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

[My Page][Eberron] Eberron : Region 

Eberron : Region @ M's RPG Page

Eberronの地域紹介記事。主要な4国の内のAundair, Breland, Karrnathについてとりあえず。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/15

[Magazine] Dungeon #113 

 新宿YSに入荷したのを受け取ってきました。

Queen with Burning Eyes : Eberron用の1Lv x 6人用シナリオ。一応、ECS付属シナリオの続きで遊べる様子。
Practical Magic : FR用9Lvシナリオ。Cormyr第三の都市Marsemberの情報源としてもお薦め。
Foundation of Flame : 15Lv用シナリオ。Shackled City Adventure Pathという、シリーズシナリオの8作目。

 あとはLiving Greyhawkの記事 (PrC Knights of Holy Shielding)とか、EberronのKhorvaire大陸の大きな地図がおまけだとか。EberronのDMするなら地図だけの為に買ってもいいかも。ECSには何故か付いてないのだよな。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

[D&D] Jokes 

Best D&D Joke @ EN World Forum
I need bad D&D jokes! (my players stay out) @ EN World Forum

 D&D Joke関係のスレッドを発見したので紹介。

(3) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/14

[My Page][Eberron] Houth Cannith 

Eberron : Organizations @ M's RPG Page

 ページ更新。まるでサイバーパンクものの悪役メガコーポとしか思えないCannith家と、Dragonmarked Houseについての解説。
 そのうち他の家も書くとして、まずは一番重要そうなCannith家を。付属シナリオにも関係するしね。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

[D&D] I hate math 

I hate math @ EN World Forum

 レベルが上がると計算とか難しくて、そこが嫌いだ、という話題。

 例として出ていたのが、「Ftr/Rogが、Expert Tactitian, 4d6 Sneak Attack, holy weapon, Greater Invisibility(Mass) Hasteの呪文, Bull's strengthのポーションを飲んで、keenなfalchonを持ってimproved criticalも持っているとする。Attackへの修正はどうなるのか?Flankingしたらどうなる?ダメージは?更にClericがprayerを唱えたら?」という話。
 うーむ、確かに複雑怪奇な計算ではあるよなぁ...。

 基本的にPLは自分が有利になる場合には、多少面倒でも苦労を厭わずにまじめに計算するものなので、こうやってボーナスが入る場合にはあまり問題がないといえばないのかも。

 他にも実話らしいのだが、「Rogueが、bracers of armor +3, Dex 18, ring of protection +1, amulet of natural armor +2, DodgeとMobilityのfeatを持っていて、fighting defensivelyする。Rogueは、 wraithとlongswordを持った透明なfighterとのthreatened squareを通過し、手にinflict light woundsを保持したClericの隣に停止して、grappleを試みる。RogueはClericに対しDodgeを宣言する。誰が誰に対しACが幾つでAoOの権利があるか述べよ。」という問題も。

 ルールの勉強という意味では有用と思うので、誰か我こそはと思う人は回答をコメント欄にどうぞ。

----

追記:2004/7/15

 早速、死せる詩人さんのI love math @ Dead Poet Weblogで回答が上がってます。
 明快で判りやすい回答で素晴らしいです。

 一方で、「Fullplateとmage armorを重ねると硬すぎなんではないでしょうか。」という有名なFAQ(もちろんACボーナスを重ねては駄目です)が、掲示板上で何度も何度も尋ねられたことを思うに、やっぱりD&D初心者には敷居の高い質問なのではないかなぁ。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/13

[DIary] Recent Days 

 RPG関係部分の日記とか。最近見た映画の話とかは別のBlogを見て下さい。映画「花咲ける騎士道」はRPGerにお勧め。

 HARPでのMiddle Earthを舞台にしたKin-Strifeキャンペーンの予備プレイにPL参加。PCは反カスタミア陣営のレジスタンスとして、カスタミアのお膝元であるペラーギアを舞台にシティアドベンチャーを、という話でした。
 監視、情報収集、コネのNPCとの根回しなどなどで、結局戦闘は一度も無し。まぁ戦闘のリスクが高いので賢明な行動ではあるのだが。私のPCは非戦闘系なんで積極的に戦闘を提案しにくい(いや、してもいいんだけど他のPCに前面に立ってもらわざるを得ない)のだよな。戦闘系PCのPLはもっと武闘派な作戦提案をしてもいいかも。

 DMしてるFRのキャンペーンですが、Marco Volo Trilogyを手直ししたシナリオの第1回。もともと6-8Lv用シナリオなんで、teleport出来るパーティには無理があるといえばあるのですが、まぁその辺は色々工夫して。元のシナリオが愉快なんで、楽しくDM出来ました。

 FRのPLをしているところでは、キャンペーンを2つ(そこは1日のプレイで2人のDMがちょっとづつそれぞれのシナリオを進める)遊んだり。一日で2本遊べると、なんか2倍遊べたような気がして良いですね。片方のPCはPal9 of Helmに成長。Featを何にするか考えないと。もう一方はMnk1/Abj5。こっちは予定通り次はIncantatrixにするつもり。

 夏場の仕事のスケジュールが見えないのですが、原稿がまにあったらコミケにEberron本を出したいと思ってます。原稿が書けたらここで告知します。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/07

[D&D] WotC Online Survey 

 なんかWotCのサイトを訪れると、Online Surveyのポップアップが開くようです。またユーザの調査をしているのではないかと。
 ダウンロードページは存続しろとか、WotCに色々意見を伝えるチャンスなので、興味のある人は訪れるとよかろう。

 

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/03

[HARP] Guild Companion July 2004 

The Guild Companion

 2004 Julyの号のThe Guild Companionが出ました。

 Words from the Wise (Guys)は、現代/SF設定用のHARPについてのNicholas HM Caldwellの考察についてとか。うーむ、やはりModern/SF HARPを出すのかなぁ。あと、Shadow World Master Atlas d20 Editionというのも出るんですか。d20じゃなくてHARPで出して欲しいのだが。

 Armor and Damageは、ArmorとDamage Reductionに関するルールで、割とセンスが良いルール案だと思います。

 College of Magic: Spell Costsは、HARPのサプリの呪文デザインの時に使われたPP Costのデザインルール(しかしサプリからはデザインルールは削除された)の記事のようです。過去のRMSSの呪文を
移植したりとか便利だと思います。

 The Dabblerは、RMSSにあった魔法を使う盗賊なProfessionであるDabblerのHARP版。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/07/01

[Eberron] Why didn't Eberron click? 

Why didn't Eberron click? @ EN World Forum

 ここはEberronに批判的な意見の掲示板。

 Psionicsの扱いに不満な人が多いみたいですね。
 たしかにEPHにはPsionic関係の記述はほぼ皆無。ある種のPCを遊ぶ上ではXPHがあるとより楽しく遊べるだろう的なオプショナルな記述(PGtFではもうちょっとPsiを扱っている)、背景世界記述部分はまだあまり読めてませんが、やはりPsionicの記述はXPH任せみたいな感じ。
 うーむ。商売的には、Corerule + キャンペーンセッティング、という形にせざるを得ないので、Psionicは記述が弱くなってしまうのかなぁ。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

[Eberron] D&D Review: Eberron Campaign Setting 

D&D Review: Eberron Campaign Setting @ Silven Crossroads

 Silven CrossroadsでのEberronのレヴュー。
 ここでも褒めてますね。

 実際まぁ、良く出来たサプリだと思う。あとは売り上げ数が実際にちゃんと出ると、以後製品が継続的に出るのだが...。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

[Eberron] Review: Eberron by SKR 

Review: Eberron @ seankreynolds.com

 Sean K ReynoldsによるEberronのレヴュー。
 彼自身は遊ぶつもりが無い(既にキャンペーンを3つかかえているし)とか、WotC R&Dのレイオフの最中に企画公募とはとか、色々書いてはいるが、概ねベタ褒めのレヴューといえよう。


(0) comments (Use this new comment link) links to this post

This page is powered by Blogger. Isn't yours?