<$BlogRSDUrl$>

2004/01/30

[D&D3.5e][RPGA][FR] Legacy of the Green Regent Campaign Standards v.2.0 

Downloads : RPGAのサイト

 RPGAのFRでのキャンペーン、Legacy of the Green Regentのキャラメークルールのv.2.0が公開されています。
 日本でRPGAの活動は無い訳で、我々がこのキャンペーンに参加することは無い訳ですが、コンベンション用のキャラメークルールとしては、良くまとまっていると思います。本当は和訳解説を作ると良いのだろうなぁ。
 ...ただまぁ、3月にPlayer's Guide to Faerunが出ちゃうと、あまり意味が無いのだよな。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/01/29

[D&D3.5e] Another Discussion for 3.5e 

A .5-Baked Theory : Matt ForbeckのJan 28,2004の記事。

 3.5eが出て、d20サードパーティ業界としては、業績がどこも悪化した、という話。著者のMatt ForbeckはどうやらEberron小説を書いている人みたいですな。元はEN Worldよりの情報。
 私なりに要約すると、

* 3.5e発売のアナウンスがWotCから出たとたん、3.0e用のd20製品は出荷出来なくなってしまった。(ユーザはあと3ヶ月で使えなくなる製品は買わない。従って出版出来ない。)
* 3.5e corerule購入のために$90を出すので、ユーザは他の製品を買う余裕は無い。
* 3.0eに留まることを選んだユーザにとっては、店頭の商品が3.5e化が進むと、買うものが無くなってしまう。

ということだったらしい。
 詳しくは自分で訪れて読んで下さい。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/01/28

[D&D3e][Link] Re: Discussion for D&D4e 

 私のWeblogの記事Discussion for D&D4eの関連記事 --- というか無関係ではない程度かもしれないが。
 D16さんの野望日記 2004/01/20に、「D&D3eは3版ならではの成果物を残していない。それに対してAD&D2版は...」という興味深い考察が書かれています。ぜひご一読を。

 で、読んでみて、私なりに色々考えてみたのですが。

 私はAD&D2版はほとんど経験が無くて、FRの市販シナリオを何本かと、Birthrightキャンペーンしか遊んでません。いわゆる自作ワールドでのキャンペーンとか、Planescapeを入れて色々やり込んだりとか、という経験が無い。なので、D16さんによる、Spelljammer, Planescapeの位置づけの話とか、色々勉強になるなぁ、と思ってます。(もしかするとAD&Dをやり込んだ人には、周知の事実なのかもしれんけど。)

 D&D3eについては...TSR/WotCは経営上の理由で製品ラインを整理してしまったという経緯があって、過去のその辺の資産が失われてしまってます。
 一方で、マイナーなキャンペーンセッティングに関しては、TSRではなく、d20製品として数多くのサードパーティがサポートしているようなものだと言えなくもないと思ってます。広がりと言う意味では、昔より背景世界の選択肢は広がっているとも思う。
 が、それをWotCが統一的に世界観とかを管理してる訳では無いので、単に「d20製品である」以上の何かは皆無。
 うーむ、やはり背景世界をPlanescapeを使ってクロスオーバーして遊んでないので、私はあまりピンと来てないのかもしれんなぁ。やはりその辺がAD&D2ndの魅力だったのかなぁ...。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

[D&D3.5e] WotC: Does it Stack? 

Does It Stack? (Part Two)

 WotCのページでThe SageことSkip Williamsによる、ボーナスのStackについての解説。
 この記事では、FAQでもあるAC向上のボーナスの考え方が解説されています。

 次のCharacterのACがあなたには判りますか?
* +7 armor bonus (+2 chainmail)
* +2 shield bonus (heavy shield)
* +1 deflection bonus (ring of protection +1)
* +2 natural armor (barkskin spell)
* +2 Dexterity bonus (cat's graceの呪文でキャラクターのDexは17、でもchaimmailの為にDex bonusは+2まで。PHB Table 7-6参照。).
* +4 armor bonus (mage armor spell)
* +4 shield bonus (shield spell)
* +2 deflection bonus (shield of faith spell)
自分で答えを出してから、WotCのページを見に行こう。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/01/20

[D&D4e] Discussion for D&D4e 

EN World情報ですが、D&D4eに関する、Silven Crossrordsでの、2つの掲示板スレッドを紹介。

For Discussion: D&D 4.0?
D&D 4.0 Doomsday Scenarios

 後者では、D&D4eの出版と共に、d20製品でWotCに匹敵しつつある3rd partyを叩く為にWotCがOGLを取りやめるとか、WotCが3rd partyより先にfighter本とかそういうのを出してしまうとか、そういった悪い予想とかいったものが書かれている。

 d20製品の未来とかに関心のある方は、記事を覗いて見てはどうだろうか。


(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/01/17

[RPG Play] Metal Head Maximum 

 私の属しているサークルのオフ会(月一回調布市の公共施設で開催)で、友人MがGMのメタルヘッドマキシマムを遊びました。久々で楽しかったです。
 シナリオは、ネオアップルの都市管理AIの一つで経理担当のAIが、裏帳簿とかの不正に絶えかねて逃亡する、というのにPCが巻き込まれるという話。確かに口座に依頼料は振り込まれているけど、どう見ても私のPC(ネットライナー)が市の経理システムを操作したかの様じゃないかよぅ、という感じで、いつもながら私のPCを嵌めるのがうまいよなぁ>友人M。
 まぁなんとなく戦闘を最小限に留めつつ、最後はAIを説得して解決と言う、いかにもMHMなシナリオでした。
 MHMって報酬がどんなにあっても、PCに持たせたい物や訓練費用とかで、全然金が足りない、というのが良く出来ているよなぁと思う。今回もシナリオに出て来たアクトポッドの裏ルート払い下げ代金の捻出に苦労していたり...こうして次のシナリオの引きに応じざるを得ないのだよなぁ。ま、それがプレイしていて楽しいのだが。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/01/16

[MyPage][d20] Swashbuckling RPGs 

Swashbuckling RPG

 昔に作ったページなんですが、よくよく考えるとPirates of the Caribbeanとか、最近になってからの情報など追加する内容があるよなぁ、とかふと思ったり。
 そんな訳で、映画はPirates of the Caribbean, Master and Commanderの話、RPGとしては海賊ものd20製品3つについての解説を追加しました。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/01/14

[D&D3.5e][Eberron] WotC: Organizations in Eberron 

Organizations in Eberron

 WotCのEberronのページの記事です。キャンペーンの背景世界に、様々な組織というものがあれば、PCの動機付けに有用である、と書いています。私も同感。

 で、その例として、The Church of the Silver FlameというLawful Goodな教会についての解説。
 教会の上層部にはJaela Daran (Clr16)という少女がいるらしい...9歳でClr16ですよ。まんまFEARゲーって感じだ。まぁWotCも彼らなりに萌えとかいったものを意識しつつあるのかもしれんとか思ったり。
#当初、9歳を19歳と間違えてました。ご指摘ありがとうございます>DD初心者さま。

 Exorcist of the Silver FlameというPrestige Classについても書かれています。武器に色々属性がついてDRを抜けるようになるみたい。Darkvisionが貰えたり、Detect thoughts at willが貰えたり、最後にSR25が貰える、というのは強いかも。

 私のEberron紹介ページもにも、ここへのリンクと若干の感想を追加しました。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/01/10

[MyPage][HARP] HARP : High Adventure Role Playing 

HARP : High Adventure Role Playing

 HARPというのはICEから昨年末に出版されたばかりの、新しい版のRolemasterです。かなりルールがリファインされており、遊びやすくなっているのではなかろうか。
 とりあえず紹介ページを作成。おいおい解説ページを作ろうかと思っていたり。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/01/03

[Link] Links to Dai Akagane's Webpage 

 半ばブックマーク代わりの記事ですが。
 銅大さんは、ゲーマーズフィールドなどなど幾つもの雑誌に原稿を書いたり、月刊TRPG.NETに原稿を書いたりなどされているライターの方です。読んで面白い文章を書かせるならば、桂さんか銅さんかどちらかでなくては、と私は思ってます。
 で、彼のWebsite「銅大のRPGてんやわんや」内に「RPG今昔物語の部屋」というのがあって、RPGにまつわる面白い小話が10個ほど読めます。お薦め。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

2004/01/02

[MyPage][D&D3e][Birthright] Bithright d20 

Birthright d20解説 : birthright.netで公開している、β版ルールの解説ページ。

Birthrightは宮廷陰謀物、国家間陰謀物を遊ぶ必然性のあるRPGとして、特にお気に入りの背景世界です。まだ解説は前半までしか書いてませんが、出来たところまで公開。この年末年始の作成分はここまでだろうなぁ。

(0) comments (Use this new comment link) links to this post

This page is powered by Blogger. Isn't yours?