<$BlogRSDUrl$>

2007/07/08

[ArM] Recent Topics in Ars Magica Mailing Lists 

最近のArM-MLの話題

○Index of Ancient Magic on Atlas's Website

 「Atlasのwebsite上に、Ancient Magicの目次が公開されてるんだけど困るんだよね」という投稿。
 遊んでいるsagaにautomataに興味のあるVerditiusがいて、目次を見るとHeron of Alexandria関係を調査すればいいことがバレちゃうじゃん、ということらしい。
 個人的には、「シナリオを読む訳じゃないし、別に目くじら立てず読ませてあげればいいじゃん。寧ろPLが読む事推奨。」とか思うけど。例えばD&Dで、PrCのprerequisiteをPLに秘密にする様なものだと思うのだけどな。
 大体、出版されたサプリを全部無制限でPLに使用許可するSGというのもどうかしていると思う訳で、然るべきシナリオを経なくてはHeronの秘法に辿り着けないとかすれば、シナリオの引きになるからいいじゃんとも。
 そういえば、Heronといえばつい最近、スラッシュドットの記事がありましたね。

○MuVi Spells

 MuVi呪文というのは魔法に作用する魔法、metamagicな訳ですが、実のところerrataも多めだしなんか整合性が取れてないように思われるし使い勝手が微妙だしで、「魔法使いを遊ぶTRPG」と呼ばれるArs Magicaとしてはちょっと残念な感じです。
 で、複数の呪文をかけるとか、呪文を維持しつつ別の呪文をかけるとかの扱いについて議論が。これについては、質問がなされてから「ここんとこ忙しかったんで、もう一度質問してくれない?」とDavid Chartが書いたりなどで、漸くやりとりが始まった感じです。私としては、今回の質問でMuViの解釈がはっきりする、かつ使いやすいものになるといいな、と思ったり。

Labels:


Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?