<$BlogRSDUrl$>

2006/02/26

[RPG] Re: Fun of DMing 

 昔、[RPG] Fun of DMingという記事を書き、その際に、D16さんより[RPG]マスターの責任というコメントを頂きました。
 世の初心者DMに勇気を与える卓見であり、D&D伝道者としての熱き心の名文だと思います。是非ご一読を。

 とはいえ、私にとっては「PLが楽しいと満足してくれている」と「自分がGMしてて楽しい」とは別物だよなぁ、と思っていたのも、まぁ事実な訳です。
 で、もしかして似たようなことを考えているのかなぁ、と思ったのが、行き詰まりGM@TRPGつれづれなるままに。
 以下引用:
------
 3ヶ月後にプレイ記憶として残るのは、ストーリーではない。
 ダイス目の極端さだったり、絶妙な戦術だったり、仲間のトリッキーな行動だったり——どれもこれも、私が準備していない部分。
 それが嫌だといっているわけじゃないんだけど、じゃ、ストーリーは凝っても意味ないのかな、とか、そもそもストーリーってどの程度必要なのかな、とか。

------
 というのは、例えばD&Dの様に、戦闘そのものが面白すぎるRPGでは起こりやすそうな気もする。
 無論、例えばD&DならD&Dの戦闘ルールが良く出来ているのが悪い訳では無いし、戦闘を楽しむPLが悪い訳では無い。一方でその結果(あるいは誤解とか単なる気のせいなのかもしれんが)として、GMがGMすることを楽しめないとするならば、何をどうすれば良いのだろう?、とも思う。
 まぁ、こういうことで悩まないのも、長くGMを続けていく為の資質の一つなのだろうな、とは思うのではあるが。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?