<$BlogRSDUrl$>

2005/06/03

[RPG] Re: Introducing a Campaign World 

It is OUR world. @ Tail of the Dragon's Tail

 Introducing a Campaign Worldの関連記事で。
 「シナリオを通じてちょっとずつでも自分(キャラ)の目線で世界を学んでいく」楽しさ、について書かれている。これも良い記事なのでご一読を。

 一方で、私は弱気なGMなんで、

『理想像』から離れるキャラには、GMから「仲間からは恥知らずとか罵られ」「許婚には去られ」「報復の精霊がコンニチワ」なんて『世界の常識』を味あわせてください。それでこそ第2世代RPGです。

というのをするのはちょっと苦手かも。なんていうか、「そういうことをするなら先に説明しておいてくれないと」とPLに言われたりするくらいなら、初めから分厚いハンドアウトを作ってしまうかもしれんなぁ。新規RPGを遊ぶ前に紹介Webページを作るのは、割とそういう意図があったり。

 GM,PL共に「これは第2世代RPGなんだから、PLはどんなキャラで何をしてもいいけど、世界観にそぐわないとひどい目に遭うかも。」という前提意識をはっきり持つのが必要なのかなぁ、とか読んで思った。
 もうちょっと強気にGMしてもいいのかなぁ。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?