<$BlogRSDUrl$>

2007/06/17

[Movie] The Prestige 

プレステージ公式サイト
The Prestige @ Empire Online

 舞台は19世紀末のロンドン。ガス灯が電灯に代わり、科学が奇術に劣らぬ不思議を与える時代。
 若い2人の奇術師は、お互いに腕を磨き合う存在だったが、ある事故を境に、2人はお互いに憎しみを募らせていく。その果てにある驚愕の事件は...。

 粗筋を紹介すると、映画館での驚きが減る様な気がするのであまり書きません。あるいはまぁ、公式サイトのイントロダクションを読むといいかも。私は読まないで観に行った方がいいと思うんだが、回想シーンの時系列がちょっと判りにくいかもしれないので、紹介文を読んで主要登場人物である対立する2人の顔を覚えてから観るのも悪くないかも。

 なんというかネタバレすると興を削ぐと思うので詳しく説明出来ない --- というようなことを毎回書いている様な気がする。要するに私はその手の映画がすごく好きなのだ。監督が観客に仕掛ける謎、良質のミステリを読む様な映画が。大抵はコンゲーム的な物語の映画なんだが、今回は奇術を扱った映画だったという事。映画で奇術を扱うのは難しい。編集も特撮も有りだからね。それ故に、奇術を映画で扱うにはシナリオに工夫が必要だ。そしてこの映画ではそれに成功している。

 ミステリが好きな人とかには非常にお薦め。あと、19世紀末ロンドンが好きだとか、Victorian系のSteampunk系TRPG (Space:1889, Forgotten Futures, Castle Falkenstein, Etherscopeなど) が好きならば、お薦めといえる。
 Empire Onlineの評価は星4つ。個人的には5つ出しても良い。130分という長さは、昨今のハリウッド映画としては短いのかもしれないが、無駄の無い映画だと思う。

Labels:


Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?