<$BlogRSDUrl$>

2007/02/04

[SR] Running for Dummies 

Running for Dummies, tips for players @ Dumpshock Forum

 初心者ランナーへの心得。

  1. 常に情報収集 (legwork) をせよ。自分の Johnson と、自分の標的を知れ。偵察を、アストラルから、マトリクスから、そして実地に行え。

  2. 逃走計画無しに危険に踏み込むな。不必要なリスクを取るな。まだ死んでないからといって、うぬぼれるな。

  3. セキュリティシステムの最大の弱点は運用する人間にある。計画立案時にはそこを攻めよ。

  4. 偏執狂だけが生き残る。RFIDをチェックし、再チェックせよ。たとえハッカーでなくとも必要なプログラムを詰め込んだ良いコムリンクを使え。自分と、チームと、自分のママだけを信じよ。Johnsonは裏切り、コンタクトは自分をLone Starに売り飛ばすと思え。アクセスの足跡や犯罪の証拠を残さぬよう特に注意を払え。

  5. チーム内の信頼と友情を築け。より多くの利益を生むだけではなく、命を救ってくれる事もある。

  6. ある分野に関して専門家となってチームに貢献せよ。言われる前に行動し、言われるのを待つな。得意分野に関しては誰もがチームリーダーである。

  7. バランス良く (well rounded)。戦闘でも交渉でも足を引っ張らないように研鑽せよ。戦闘にも交渉にも頼れない時に変わった技能が役立つ時もある --- チームに専門家がいない時や、専門家が手を出せない場合など。

  8. チームの外に助力を求めるのに躊躇するな。任務遂行に必要な技能がチームに無いなら、補う為のランナーを雇え。揺動作戦の為にランナーチームを雇ってもいい。

  9. 可能な限り繋がりを持て。新しいコンタクトはいつ入手出来るか判らない。Faceだけに任せるな

  10. ゲームの計画を持って交渉に臨め。任務の前に情報収集 (legwork) せよ。充分な情報収集があれば、Johnsonが話す前に任務を知る事さえ出来、多くの新円を入手する交渉に役立てることが出来る。報酬を増やす要素は、

    • 危険度(自分自身、自分の名声、自分の装備に対する)

    • 時間的制約(どれだけの時間仕事をせねばならないか、どれだけ早く行わねばならないか)

    • チームの経験と名声(過去にそのJohnsonの為に仕事をしたか、他のチームでなくあなたのチームで無くてはならない理由は?)
    • 情報収集の必要度合(コンタクトへの支払いや賄賂は高価である)

    • 必要な隠密度(痕跡を残すな、殺すな、など)
    • 必要な装備(IEドローン、爆発物、弾丸、ドラッグ、コンタクト)

  11. プロフェッショナルである事を忘れず、そのように振る舞え。Johnsonの面子を潰すな。常にクールに。可能な限り名声を守れ。プロフェッショナリズムに優先して良いのは生存だけだ。

  12. Johnsonから充分な新円を貰えたなら、ギャングから奪った装備を売り捌いたりするな。コンタクトはそういった使用済みのゴミに割く時間は無い。一方で、高価なpaydataや高価そうな装備だからといって期待しすぎるな

  13. 誰かを殺す為に雇われているのでないならば、避けられる限り殺すな。どんな復讐が待つか予想する事は出来ず、ギャングの構成員が家出中のメガコーポの重役の娘であるかどうかなんて見当もつかない。その一方で重大な目撃者を始末する事も忘れるな。


他にも、「セーフハウスを忘れるな」「Barrenに友人を作っておけ。LoneStarも来ない地域だから。」などが追加された後、Mr.Johnsonとの交渉について皆一家言あるらしくっそっちの話題に流れたようだ。

 実のところ、Mr.Johnsonを疑っても仕方が無いと思うんだけどな。どうせ信用してシナリオ開始するしか無いし、裏切るやつは裏切るし...というのがGMとしての見解。毎回ネチネチとJohnsonの裏を取ってシナリオが進まないよりは、たまには裏切られるのを遊ぶシナリオもあると割り切って遊んだ方がいいと思うのだ。

Comments:
原文 7. の You don’t want to be a liability in combat or negotiations ってのは、「戦闘でも交渉でも足を引っ張らないように研鑽せよ」だと思うのです。 (Use This Comment Link)
 
直しました。 (Use This Comment Link)
 
Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?