<$BlogRSDUrl$>

2007/01/14

[RPG] Ryan Dancey predicts 2007 Gaming Industry 

Predictions: 2007: The Game Industry @ RSDancey on the Web

 年末年始といえば色々な人が一年の業界状況を総括したり一年の業界動向を予測する時期です。常日頃から丹念に業界動向をフォローするのが面倒くさいと考えている人は、年末年始だけでもこの手の記事を読むと大変ためになります。
 紹介するのは、元WotCの偉い人で、Open Gaming Licenseとかd20 SRDとかに関わっていたRyan DanceyのBlog。

 「盲人の国では片目の者が王」という諺があるが、景気の悪いゲーム業界においてなお、業界の枠を広げる余力のある、6人の片目の王であるところのWotC, Upper dack, Games Workshop, Privateer Press, WizKids, White Wolfといった業界大手について述べる。
 WotCは製品ラインをD&D, M:tG, Star Wars Starship Battlesに絞り他の製品ラインは打ち切るだろう。
 Upper Deck (どうやらTCGの会社) はRPGに参入するだろうが失敗し、第4四半期には大量の解雇がある。
 Games Workshopの株の売買が2006年末に行われ、2007年中には買収とか合併とかがあるだろう。
 Privateer Pressは6人の中で唯一成長する企業であり、GWのシェアを奪いつつあり、成長から安定へと向かおうとするだろう。
 WidsKidsは製品ラインを縮小し、ゲーム業界から去りつつ有るだろう。
 White WolfはEVE Online (space-opera MMORPG) にフォーカスし、paper-based publishingは減るだろう。

 MattelかHasbroがTCG出版社の様なゲーム会社を買収するだろうが、ポケモンや遊戯王のような成功は無いだろう。
 5大流通会社の一つがORIGINとGenconの間に倒産するだろう。
 1996年頃と同様の資金不足の状況(デザイナーへの支払いの遅れなど)が起きている。何か新しいゲームプラットホーム(ここではTRPGとかTCGとかのゲームの種別の意)が必要だ。


 Ryanの分析はTRPG全般ではなく、TCGとかミニチュアまで含めたものなので、実のところ非TRPGには興味の無い私には判らないところも多い。(一方で、TRPG以外のそういった大きな市場が業界動向なり倒産を決めるのだが)
 例えば、少部数前提のPDFルールを売る様な弱小TRPG出版社はRyanの分析の対象外である。それらは成功しても失敗しても単なるニッチ市場に過ぎないという見方。
 またMoongooseについては、現在の業界システムの枠内で活動しているだけであり、市場を更に外へ広げる会社では無い(新しい製品カテゴリを創出する会社では無い)と考えているようだ。

 TCG, ミニチュアとかの話が分かる人は、一読して解説してくれると嬉しいのだが...。

---
追記;参照記事へのリンクがなされてなかったのを修正しました。
---
追記:
EN World ForumにRyan自身がフォロー記事を書いている。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?