<$BlogRSDUrl$>

2007/01/12

[RPG] Decrease of TRPG Circles Attending Comiket 

TRPGは本当に復活したのか? 〜コミケにおけるTRPGサークルの分析レポート〜

 最近のコミケは以前と比べ「TRPGの同人誌を出しているサークルの数が異様に少ないような気がした」と考えた筆者らが、「コミケカタログと、それを元にしているデーターベース、コミケ準備会が発表している資料などを基に」TRPGサークル数の増減について分析を試みた文章。

 筆者らは、

と主張している。
 筆者らによれば、
少なくともコミケを見る限り、「『TRPGが復活した』なんて嘘だ」とはっきり言えます。今、我々のおかれている状況は、冬の時代より厳しいものなのです。

という事だそうである。

 数字にエラーバーがないとか、有意性の検定が無いとか、相関と因果関係との区別をもう少し慎重に扱ってもいいかも、などなど細かく指摘すれば色々不満点もあるが、労作であり興味深い分析であるので、この手の話題に興味があるならば、一読を強くお勧めする。

 

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?