<$BlogRSDUrl$>

2006/07/08

[Book] The Shakespeare Stealer Series 

 ゲアリー =ブラックウッド「シェイクスピアを盗め! 」「シェイクスピアを代筆せよ! 」「シェイクスピアの密使 」(白水社)
 The Shakespeare Stealer Series: The Shakespeare Stealer/Shakespeare's Scribe/Shakespeare's Spy by Gary L. Blackwood

 舞台となるのは17世紀のロンドン。速記術を教え込まれた孤児の少年ウィッジが、当時人気絶頂のシェイクスピアの台本を盗む為に送り込まれるが...というのがシリーズの出だし。
 エリザベス一世の治世の末期の頃を舞台に、シェイクスピアの一座の俳優見習い(当時は女性役は少年が演じていた)となったウィッジが、家族とか仲間とか友情とかを体験しつつ劇団内で成長していく物語。
 チューダー朝な英国の知識があればより楽しめるとは思いますが、知識が無くてもOK。ヨークシャー出身の田舎者の主人公視点で物語を語ることによって、背景知識の無い読者に徐々に情報を与えていく形になっているので。
 出版社側の分類としてはヤングアダルトと言っているのだが、児童文学だと思うなぁ。無論ラノベでは無い。

 ゲーマー的には、チューダー朝なロンドンとか劇団とか政治状況とかについての参考資料として得るところが多いといえます。俳優ならそこそこ剣が使えてもOKなのかとか、(治療といったら呪文が当たり前ではない背景世界では)ちょっと医術の知識があるというのは常に美味しいキャラ設定だよな、とか。

 勿論この時代と言えば、映画「恋におちたシェイクスピア」 (Shakespeare in Love (1998)) も資料としては重要 --- 監督はジョン=マッデン、ヒロインのお嬢様役はグウィネス=パルトロウ、脚本はシェイクスピアものなら彼に頼むしかという感じのトム=ストッパード(共著)。これに比べると映画「エリザベス」はなんか頭が悪い感じの映画だよねぇ --- 賞は割と取ってるけど。

 Mage:the Sorcerer's Crusadeは遊んだ事は無いのだが、遊びたいものだと思ってます。Ars Magicaも中世とかじゃなくルネサンス以降の背景世界の方が面白いと思うんだけどなぁ。あと、この時代のTRPGを書かせるならPhil Mastersしかいないと思うのだが、彼のGlorianaの製品化企画がまた復活しないものだろうか。

 そういえばシェイクスピア関係の話が抜けていたなぁと、Swashbuckling RPGのページに追記。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?