<$BlogRSDUrl$>

2006/03/05

[RPG] The scenario derived from RPG mechanism 

[RPG論]メカニズム論に基づくシナリオ作成——V:tM における最初のシナリオ @ まりおんのらんだむと〜く+

 Vampire.S 氏による、TRPGのシステムを「メカニズム」と「ポリシー」に分けて分析し、シナリオを作成する、という話。

 Vampire.S 氏は、
と定義した上で、

と述べ、『メカニズム解析とは即ち、与えられたメカニズムの内部的整合性を調べることと、そのメカニズムが「私たちの世界の一般常識」という原始的ポリシーとどのように乖離しているか(つまり、メカニズム作者はどのような意図を持ってそのメカニズムを構成したのか)を調べることであり、メカニズム論とは個々のメカニズムに対して得られた解析結果を分類・整理することで新しいメカニズムの挙動予期を効率化することを目的とする学術である。』と述べている。

 で、この論に基づいて --- タイトルとは裏腹にというのがあれであるが --- ソードワールドRPGの入門用として相応しい低レベル用シナリオがいかなるものであるべきか、をメカニズムを解析する事によって導出してみせる。

 Vampire.S 氏の書く文章は、昔、同人誌にRQに関する文章を書いていた頃から、大変に興味深く読ませて頂いております。夏コミでこの辺の文章の載った同人誌が出るという噂であり、なんとか入手したいところ。
 あと、V:tM も良いが、ArM5 についての解析を強く希望(笑)。先日遊んだCalebaisのシナリオは、後半部分のダンジョンシナリオの存在がどうも納得出来ないのだ。なので、ArM5に関して、メカニズムから導出される、典型的ArMのシナリオはどんなものなのか、知りたいと思っています。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?