<$BlogRSDUrl$>

2006/03/28

[D&D] Monte's talks about OGL 

The Open Game License as I See It, Part I @ MonteCook.com
The Open Game License as I See It, Part II

 Monte Cook による OGL 論とか D&D 4th Edition の話とか。実のところ第1部の文章は注目するほどの文章ではない。読むなら第2部を読むのが良い --- つまり多分に controversial な内容なのだ。

 まず、「OGLによって、多くの非d20なRPGや会社が市場から消えた」という意見に対して、それを否定しつつも、*仮にそれが事実だとしても*それは良い事だ --- つまり新陳代謝である、と捉えている。更に、WotCの売り上げが 1% 上がるならば、残りの会社の売り上げが 10% 下がっても、業界全体としてはプラスなのだ、とも。
 ………まぁ、挑発的な発言ではあるが、市場規模としてはそんなものかも知れん。

 で、d20バブルの崩壊については、d20サプリに関して粗製濫造が過ぎた、あるいは非常にトピックスに専門化しすぎた製品を出してしまった事がまずかった、と述べている。勿論、3.5Eも原因だ。

 で、Hasbro経営陣に対する回答としてWotCはD&D4Eを近々出さねばならないだろう、2007年にアナウンスして2008発売とか。しかしそれはWotCは業界にとって良い選択ではなく、つまりHasbroは長期的市場の考慮無しに短期的収益だけを考えているだけだ、云々。

 ここんとこ、業界のd20離れは加速している様に思われるし、D&D4Eに関する噂もまたちらほら色んな人が語り始めている様に思う。
 日本ではあまり影響が無いかもとも思うが、USではD&Dが売れないと他の非D&D製品も流通に乗らなくなる可能性も高いと思うので、業界としては影響は実は大きいとは思う。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?