<$BlogRSDUrl$>

2005/11/29

[RPG] In the PL's View 

「メタ視点。あれは良いものだ」

 メタ視点、というかPC視点ではなくPL視点でRPGを遊ぶことについての文章。
 主としてFEARゲーの観点から書かれており、それだけであることに関しては幾分残念なように思うが、とはいえ良いことを言っていると思うので紹介。

 先の展開を知ることで、役者は、びっくりするほど濃密に、かつ身軽にアクションをかけられるようになる。
 また、「問題解決のゲーム性」は多少薄れるかもしれないが、PLはかわりに、今まではGMが独占していた「物語づくり/演出」という新しい遊びを手に入れる。
 そして、「GMから与えてもらうサプライズ」が減るかわりに、「他のPLから飛び出してくるサプライズ」を手にするわけだ。


 という文章は全くその通りだなぁ、と思う。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?