<$BlogRSDUrl$>

2005/09/29

[Link] An Idea for RPG-specialized Translation Website 

訳してねっと

 ネットサーフィンしていてたまたま見つけた。

 これは沖電気がやっていてWebsiteとして一般公開されている研究らしいのだが、個人またはコミュニティで翻訳辞書を登録することによって、特定分野向け翻訳システムを作れる、というものらしい。
 詳しくは各自サイトのヘルプを見てください。

 で、RPG向けのコミュニティというのは存在しないので、実は作るといいのではないかなぁと思うのだ。

 私自身は、RPGの英文和訳にはあまり意欲が無い。
 結局、最新の英文ルールやwebsiteを読まざるを得ないので無理に翻訳する必要を感じないし、RPGのルール用語を英文で覚えることが英文を読めるようになる早道(あと、サマリーは作るが逐語訳は作らないのも重要だ)だと思っている。

 が、例えばD&D関係の訳語辞書をネットワーク上でちゃんと育てれば、Online SRDを機械翻訳で読めるようになる。これは意義があるかなぁ、と思うのだが。

 一番良いのはオープンソースな英日翻訳ソフトをみんなで使いつつ辞書を育てる、なのかなぁとは思う。だれかそういうソフト知りません?

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?