<$BlogRSDUrl$>

2005/06/09

[Link] Blogging Politics 

Welcome, EN Worlders! @ The Analytical Engine

 DragonやDungeonの編集長であるErik MonaのBlog、The Analytical Engine上で、EN Worldの読者に対して書かれたErikのメッセージ。

 まず、News - Erik Mona Has a Blog!で、ErikのBlogがEN Worldの読者の目に触れた。
 で、ErikのBlogにはGreyhawkとかD&Dに関する記事以外にも、現ブッシュ政権に批判的と思われる記事も多かった。勿論、個人的なBlogなんだからどういう政治的信条の元にBlogの記事を書くのも勝手だよね。
 しかしまぁ、そういうことを問題にしたい人も多い訳だ。「そういう記事は読みたくない」「D&Dの記事で人を集めて、自分の政治的信条を読ませる」などなど、そういう事を問題にするのが「愛国的」だと思っている米国人は多いのだろうな。勿論、D&Dというホビーの性質上「愛国者」の割合は多かろうし。で、色々あって、General - Personalities in the Gaming Industry and Politicsというスレッドが立って、議論する始末。まぁ投稿は概ねErik擁護と言うか、「彼にも好きなことを書く権利がある」「嫌なら読みたくない記事は自分で飛ばせ」などなど。
 で、冒頭のErikよりのメッセージというのが出た訳。

 SeanKReynolds.comも、同じく彼の政治的信条起因のごたごたで「非政治的な」トップページというのが出来た時期というのもあったなぁ、とか。
 良い記事を書くライターが、こういうくだらない理由で批判されるのは、非常に残念だ。まぁなんというか、読み手が気に入らない記事を避けて読めるように配慮するしかないのかねぇ。

 

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?