<$BlogRSDUrl$>

2005/04/29

[D&D] Should the Paladin pay for Evil Magic Items he wants / has destroyed? 

Should the Paladin pay for Evil Magic Items he wants / has destroyed? @ EN World Forum

面白い議論を見つけたので紹介。


--- 一行は暗黒騎士との戦いに勝利した。黒いルーンに覆われた彼の剣は近くに横たわり、今なお冒涜的な文句を唱えている。聖騎士は、彼の聖なる戦鎚の一撃で、その剣を金属片へと粉砕した。 ---


近くのファイター「壊した剣の値段分、お前の分け前から引くからな。」
ウィザード「また?!誰かを倒す度に、『彼は邪悪な呪文を用いた。呪文書を燃やすのだ。』とか『彼の魔法の品は邪悪だ。破壊するのだ!』とか。安くない品だし、それはあんたのお気に入りのGreater Boots of Speedも同様なんだけど。あんたの取り分で剣の値段を賄えないならば、その靴を売るよ。」


というもの。何割の人がファイター、ウィザードの言い分を支持するかは、上記リンクのグラフを辿ると良かろう。

掲示板には

などの意見が。概ね、intelligent swordは壊すべきだが、呪文書は中立的だろう、と考えている人が多いっぽい。

私がDMなら、「DMは

というキャンペーンだ。」というのを予めPLたちと合意しておくかなぁ。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?