<$BlogRSDUrl$>

2003/11/05

[RPG Play] AMC2003 

 国内最大のD&D系イベントAMC2003にDM参加しました。ここんとこ仕事で時間的精神的に辛い状況での準備と参加ではあったのですが、まぁ私としては無事に終了して嬉しかったり。
 私が参加したのは二日目のみ。一日目はDM準備で参加する余裕はありませんでした。

 以下、私の感想です。なお、私はAMC関係者じゃなくて一参加者に過ぎないので、AMCに対する意見は私へのメールとかじゃなくて、AMCの掲示板にでも書いてね。

 2chとかで色々批判的な意見が書かれているようですが、総論的には、そんなに酷い運営だとは思いません。私はこれが2回目の参加ですが、良くやっていると思いますけど。
 去年(AMC2002)は当日参加者、それもNWNだけ目的(D&Dはどっちでもいい)で遅く来る人がかなりいた訳です。
 一日目がどうだったのかは参加してないので全然判らんのですが、二日目の当日参加者が(私の印象として)少なかったので、それが原因で色々不具合はあったように思われる。が、参加者数が読めないのは仕方が無いよねぇ、とも思う。ま、事前PL予約である程度は見当がつくにせよです。
 一DMとしては、DMミーティングとかIRCとか端からサボり倒した私にも寛容に接してくださった、スタッフの方に感謝を。でもまぁ実際問題として、運営側からの伝達はメイルだけで充分機能したと思うのですけど。

 当日参加者ってどのくらいいたんでしょうかね?全PLの半分ぐらい?
 進行の問題点として、全PLが集まったところで、DM紹介→PLは希望卓へ移動、という風にすべきだったんじゃないかな、とは思います。いやまぁ実際にはDM紹介の後にも一応PL受付の時間はあったのですけど。
 たとえプレイ時間が30分程度短くなっても、ここは来年は是非とも改善すべき点だと思う。AMC2002はそうだったよね。

 初期は初心者卓が不足という噂だったんですが、実は初心者卓よりは中級者卓が必要とされていたのかなぁ、というのが参加してみて(及びPLの方からの問い合わせメールから)の印象。思ったほどD&D初心者が来なかったので、卓の需給バランスが崩れたのかなぁ。
 どっちかというと、DMにシナリオ紹介を書かせてPL募集するよりも、先にゲームシステムやレベル、シナリオ傾向だけでPLを募集して、例えば同じ傾向でPLが4人集まったら、スタッフはその傾向でDMにシナリオ作成を要請し、そのシナリオに対して追加PLを2-4人募集する、というシステムの方がいいかも、と思う。Mastering-on-Demandというか、顧客(PL)志向というか(笑)。
 企画シナリオみたいなのは長い準備期間が必要なのでしょうが、一般卓はPLの要望に応じてシナリオを作るとか、対象レベルを変更するとかすべきだと思ったり。あと、D&Dではないd20系とかは特に、先に需要があると判れば卓も立てやすいでしょうし。
 私自身、「当日PLが集まらなくて自分の卓が潰れたらやだなぁ」と思っていたので、DMとしては、PLがある程度確保できるような、この手の提案を考慮して欲しい。

 DMとしては、参加してくれたPLの皆さんには感謝を。シティアドベンチャーという、AMCでは際物シナリオに参加してくださってどうもありがとう。(でも、例えばソードワールドとかだったら結構シティアドベンチャーあるよね。際物なのはD&Dとしては、ということだと思うが。)
 個人的な反省点としては、最終戦闘で敵魔法使いがmirror imageを唱えたのは、まずかったなぁ。つまり終了時間が近いのに戦闘時間が延びるような防御呪文を唱えちゃ駄目じゃん、とか。戦闘終了後の処理をちょっと端折ってしまう格好になったのは良くないよな。今後の参考にさせて頂きます。

 来年こそは、企画卓のPLをするぞー、とか思っていたり。今年も本当はPLしたかったのだけども。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?