<$BlogRSDUrl$>

2003/07/20

[Movie] The Cat's Meow 

 邦題「ブロンドと柩の謎」を観てきました。なんか色々あって結局観たのは銀座シネシャンテの上映最終日。だからお勧め用のレヴューとしては役に立ちません。

 新聞王W.R.ハーストの所有する豪華ヨットの上で、映画界の大物やスター(あのチャップリンや、ハーストの妻のマリオン)たちの間で起きた謎の死亡事件(実際の1924年の事件)を巡る謎、ということなんで映画を観に行ったのですが...うーむ、実はミステリでは無いですな。舞台劇を元にした映画だと言うので期待してたのでちょっと残念。

 RPGゲーマーとしてはCoCとかへの参考用にこの映画で観るべきは、1920年代のハリウッドの風俗かも。禁酒法とチャールストン、有名人が有名人(と女優たちを)招いて行う船上パーティの乱痴気騒ぎ --- そして、今と大きく異なるのは美人女優の価値。
 政財界の大物が若い女優とかに執着するのが話題になったのは、そういえばJFKの時代ぐらいまでの話だよなぁ、と思ったり。
 歴史上も貴族が若い女優のパトロンをするとか似たような例は幾らもあるんだろうけど、この映画での描かれ方というのは、なんとなく米国人のあか抜けなさみたいなものを反映しているのだろうか。

 ミステリ映画としては色々物足りないのだが、虚飾に溢れた1920年代ハリウッドの風俗が良く描けているかなぁと思いました。あと、マリオン役のキルスティン・ダンストが魅力的に撮られていたなぁ。

Comments: Post a Comment

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

This page is powered by Blogger. Isn't yours?